葵友会新潟支部ブログ

東京経済大学・葵友会新潟支部の最新情報を掲載するブログです。

「送る会inたんば」ご報告(9/20)

2017.09.21 Thursday | その他イベント報告

M氏の10/1付異動の知らせに、新潟支部有志による送る会が支部フランチャイズの「居酒屋たんば」で開かれ、長岡から駆けつけた同窓生を含む10名が集いました。

「4年間の新潟でしたが、自分にとってはとても内容の濃い4年間でした。」M氏のコメントが新潟支部行事に皆勤賞で同窓の輪をひろげ充実した4年間であったことを伝えていました。
(レポート:山本)

2017.9.20.JPG


2017.9.20.JPG
author : kiyukai-niigata | - | -

「平成の会」ご報告(9/14)

2017.09.20 Wednesday | その他イベント報告

当日は忙しい時期にも関わらず予定を調整して集まってもらった甲斐もあり、楽しい時間を過ごせました。会の中ではそれぞれの仕事の話や近況報告などで盛り上がり、12月の望年会は積極的に参加しようという話題も出ました。
(レポート:参加某氏)
20170922094740.jpg
author : kiyukai-niigata | - | -

『東京経済』No.361の掲載情報

2017.07.11 Tuesday | OB・OGのニュース

葵友会の会誌『東京経済』No.361に、新潟支部の本間諒さん(H29卒)が、在学中の陸上部の思い出から現在の就職先でのことまでを書かれています。ぜひご覧ください。

↓クリックで拡大します。
本間諒君.JPG
author : kiyukai-niigata | - | -

「東京経済」1月号に新潟支部・川村氏掲載

2016.01.07 Thursday | OB・OGのニュース

葵友会機関誌『東京経済』1月・第355号の巻頭に新潟支部・川村耕二郎氏(H15卒)の「巻頭言」コラム「『和の精神』を心に留めて」が掲載されています。
在学時に所属していた体育会の「和の精神」というスローガンから自らが受けた影響や、その後の活動について語られた文章です。是非ご一読ください。
(↓クリックで拡大)

東京経済.jpg
author : kiyukai-niigata | - | -

包三治氏、旭日双光賞受賞!

2015.04.30 Thursday | OB・OGのニュース

政府が4月29日付で発表した2015年春の叙勲受章者によれば、

包三治氏(昭和35年卒業)が
旭日双光賞を受賞されたとのことです。

おめでとうございます!

なお、受賞式と両陛下への拝謁は5月13日になるそうです。
author : kiyukai-niigata | - | -

「Uターン・OB相談会」で新潟支部長が母校へ

2013.04.08 Monday | OB・OGのニュース

『東京経済』誌4月号より。
「Uターン・OB相談会」が昨年11月12、13、15日の3日間m、母校キャリアセンターで行われた。大学と葵友会が連携し、地元の経済動向や採用状況に明るい故郷の先輩がUターン就職の意向を持つ後輩の相談に対応しようという試みで、昨年度初めて母校で行われ、今回は二回目。栃木県支部の山口久一郎支部長(昭41)、東北信支部幹事、徳永正隆氏(昭46)、新潟支部の山本等支部長(昭48)の三氏が来校し、学生の相談に乗った。


※写真はクリックで拡大します。
NEC_1164-1.jpg
author : kiyukai-niigata | - | -

岩室温泉で新潟支部「芸人」コンビが大活躍

2012.01.06 Friday | OB・OGのニュース

今年の元旦に、岩室温泉ほてる大橋で開催された「ニューイヤーコンサート」。ここで金源亭馬けん(本名:櫛谷正春氏:昭和44年卒:落研出身)と、お馴染のバルーンパフォーマンスの大道芸人・えんじぇる(本名:藤田和久氏:平成11年卒)の東経大コンビが『新春初笑いステージ』を開催。「落語」と「バルーン」のふたりの絶妙な演技に、満員の観客から大喝采をいただいたそうです。
藤田氏のブログ(→リンク)もぜひご覧ください。
author : kiyukai-niigata | - | -

「新潟あられ・おせんべい祭り」のお知らせ

2011.10.18 Tuesday | OB・OGのニュース

新発田市・さくら堂の寺尾綾社長(S49年卒)よりお知らせです。

「新潟あられ・おせんべい祭り」

新潟市の告知ページへ
ふるさと村サイト内の告知ページへ

日時:10月22日(土)〜11月6日(日)の16日間
会場:新潟ふるさと村 バザール館・特設会場
内容:新潟県の米菓会社16社が一堂に出店。県産コシヒカリ等が当たる大抽選会もあります。さくら堂も出店いたします。

22日23日、5日6日に寺尾もお店であられ、おせんべい販売いたします。
同窓の皆様ご家族連れでふるさと村に遊びにいらっしゃてください。


どうぞ皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください。
author : kiyukai-niigata | - | -

「一箱古本市」出店者募集のお知らせ

2011.09.22 Thursday | OB・OGのニュース

平成7年卒の亀貝です。葵友会新潟支部の皆様にご紹介したいイベントがありまして、以下に掲示させていただきます。

来る10月16日(日)、新潟市中央区寄居町の「オギノ通り」にて、「一箱古本市」を開催します。
(オギノ通りを約180m通行止めして行われる「オギノ通り祭」の一環です)

これは、言ってみれば本のフリーマーケットです。
「段ボール一箱に収まること」を条件に、さまざまな人が一日だけの古本屋さんになって、本を販売します(箱に納まれば本以外の雑貨もOKです)。
このイベントの出店者(店主)を、現在募集しています。

参加費を1000円いただく他は、値付けも会計も出店の皆様ご自身で行っていただきます。

オギノ通りで、一日だけの本屋さんごっこを楽しみませんか?

詳しくは、下記公式サイトをご覧ください。
なお、申込の締切が9/25となっていますが、現在定数に達しておりませんので、定数(約70)に達するまでは募集を続ける予定です。
公式サイトの申込条件を良くご覧の上、お申込いただけましたら幸いです。

ニイガタブックライト公式サイト

亀貝と北書店の佐藤店長を中心に開催しています。


また、10/16(日)は出店されなくとも是非お客様としてお越しください。
50以上の「古本屋さん」を廻っていると、時間が経つのを忘れてしまう面白さです。
是非ご来場をお待ちしています。

前回の、今年6月に学校町で開催された第一回の様子
→写真はこちら
※右上の「Show Info」をクリックしてご覧ください。


不明点などありましたら、090-3753-9545(亀貝)までお問い合わせください。
author : kiyukai-niigata | - | -

藤田氏(H10卒)が葵友会本部に!

2011.02.07 Monday | OB・OGのニュース

葵友会本部に「バルーンアート伝道師」登場!

おなじみの「バルーンアート」の藤田氏(H10)が、
葵友会本部の「午餐会(2/3)」でミニステージを披露されたそうです。
その様子は→こちら藤田氏ブログより)でご覧ください。
author : kiyukai-niigata | - | -

訃報:毛利晃雄氏逝く

2011.02.02 Wednesday | OB・OGのニュース

「大倉高商の象徴」で、体育会の発展にご尽力された毛利輝雄氏(大正15年卒)が、
去る2月2日ご逝去されました。105歳。慎んでお悔やみ申し上げます。
author : kiyukai-niigata | - | -

郷土の名工9人に卒業生が

2010.11.29 Monday | OB・OGのニュース

新潟日報2010年11月27日(土)朝刊の記事より。

ものづくり業の技能向上や若手育成を目指す「県職業能力開発促進大会」(県など主催)が、26日に朱鷺メッセで開催され、配管や造園で優れた技能を持つ9人が「にいがたの名工」に選ばれ、知事表彰を受けました。

その9人の中に造園工として昭和46年卒の伊藤春男さんのお名前が列記されています。他の表彰者は配管工、石工、和生菓子製造工、とび工、表具師などなど…。多彩な名工が表彰されました。
author : kiyukai-niigata | - | -

直江津駅前・ホテルセンチュリーイカヤの歴史

2010.11.22 Monday | OB・OGのニュース

新潟日報2010年11月21日(日)朝刊の記事より。

経済面連載「にいがたの老舗・100年の系譜」の「直江津駅とともに『ホテルセンチュリーイカヤ(上越市)』」が紹介されています。

このホテルの現会長は東経大出身の荻野周次郎氏(S16年卒)。前身のいかや旅館の時代、直江津駅での駅弁販売や食堂経営をされていた時の様子が語られています。特にサンドイッチに挟むハムは当時直江津では販売されておらず、神奈川県より鎌倉ハムを取り寄せていたそうです(同氏談)。自家用車の流れにより駅前の人の流れも変わり、新幹線開通による高速化なども合わせて駅弁の需要は減っていき、2008年で駅弁販売は終了されたそうです。
author : kiyukai-niigata | - | -

吟醸酒で削った米粉、せんべいに。

2010.11.16 Tuesday | OB・OGのニュース

新潟日報2010年11月13日(土)朝刊の記事より(要約)。

17233.jpg原料や蔵元、ラベルなど、とことん弥彦村にこだわった日本酒造りを進める「弥彦愛国プロジェクト」が新発田の米菓会社「さくら堂(寺尾綾社長:S49年卒)」に依頼、古代米「愛国」の精米時に出る米粉をせんべいにするプロジェクトを進め、このたび発売することになったそうです。吟醸酒の精米時に出る米粉はこれまで有効な活用法がありませんでした。

せんべいは8枚入り480円。弥彦村を中心に、県内の純米吟醸酒『弥彦愛国』取扱店舗で販売します。
問合わせは弥彦酒造:0256-94-3100

(写真は新潟日報netparkより)
author : kiyukai-niigata | - | -

関東信越・酒類鑑評会の結果

2010.11.15 Monday | OB・OGのニュース

新潟日報2010年11月13日(土)朝刊の記事より(要約)。

新潟税務署が第81回関東信越国税局酒類鑑評会の審査結果を発表。県内からは80の酒蔵が出品(全体では229)し、吟醸酒部門で31(同73)点、純米酒部門で33(同69)点が優秀賞を受賞しました。そのうち県内OB関係の銘柄を紹介します。

【純米酒の部】
朝日酒造朝日蔵『朝日山』
(平澤修氏:S47卒)

加藤酒造店『金鶴』
(加藤建氏・S52卒)

渡辺酒造店『根知男山』
(渡辺吉樹氏:S59卒)


以上
author : kiyukai-niigata | - | -

創立110年記念酒に朝日酒造特別酒

2010.11.10 Wednesday | OB・OGのニュース

新潟日報2010年11月10日(水)朝刊の記事より(要約)。

東京経済大学創立110年を祝い国分寺キャンパスで開いた記念式典で、朝日酒造(長岡市)が特別に作った大吟醸酒『進一層』が振る舞われました。

チャレンジ精神などを意味する大倉喜八郎氏の造語『進一層』と名付けられた特別酒は、平澤修社長(62歳・昭和47年卒)と母校の縁で実現。今後の販売予定のない限定品になるそうです。

平澤社長は母校の大切な節目に自社製品が使われたことに対して
「ありがたい。卒業生がいろんな分野で頑張っていると知ってもらう機会になったらいいですね」
と笑顔でコメントされたそうです。
author : kiyukai-niigata | - | -

佐野成宏氏・新潟公演のお知らせ

2010.10.06 Wednesday | OB・OGのニュース

日本を代表する世界的なテノール歌手、佐野成宏氏(S62卒)の新潟公演が開催されます。
新春に、名曲オペラ『椿姫』を聴きながら至福のひと時を過ごしませんか。
尚、本公演のキャストは、ファン垂涎のメンバーが揃っています。

[公演内容]
・オペラ『椿姫』(ヴェルディ)全3幕。 原語(イタリア語)上演:日本語字幕

[公演日]
・平成23年1月28日(金)18:30〜

[会 場]
・新潟県民会館大ホール

[料 金]
・一般7,000円から9,000円、新潟県民会館他で取扱中。

[キャスト]
・出演/佐野成宏(アルフレード役)、森麻季(ヴィオレッタ役)他
・合唱/新国立劇場合唱団
・管弦楽/オーケストラ・アンサンブル金沢

author : kiyukai-niigata | - | -

「渡辺酒造店がIWC(国際ワインチャレンジ)最優秀賞を受賞

2010.09.10 Friday | OB・OGのニュース

『渡辺酒造店(S59卒)最優秀賞を授賞』

渡辺吉樹氏(S59卒)が代表を務める渡辺酒造店は、9月7日にロンドンで開かれた、IWC(国際ワインチャレンジ)の日本酒部門において、「nechi2008」を出品。見事、最優秀賞の「チャンピオン・サケ」を授賞致しました。

世界のワイン(酒)・ジャーナリズムをリードする本場英国ロンドンで開催された、世界最大規模、最高権威の国際大会で、見事に最高栄誉を獲得しました。

同社は、糸魚川市根知地区にあり、明治元年(1868)の創業。近年、地元で酒米の自主栽培を本格化させ、授賞した「nechi(根知)」も社員が育てました。渡辺社長は、米つくりから酒つくりまでの一貫生産にこだわり、酒米「五百万石」を100%使用。永年にわたる研究と品種改良が見事に実を結びました。おめでとうございます。

渡辺氏の姿勢は、まさに母校建学の精神『進一層』に通じます。



新潟日報紙での掲載は9/9(木)朝刊、以下はnet版からの転載です。
糸魚川の酒が国際品評会で最優秀賞
watanabenews.jpg
世界最大級のワイン品評会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の授賞式が7日、ロンドンで開かれた。日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に、純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部に出品された渡辺酒造店(糸魚川市)の「nechi(ねち)2008」が本県から初めて選ばれた。

IWC日本酒部門は国外最大の日本酒品評会。4回目を迎えたことし、176蔵元の405銘柄が出品された。過去3回はチャンピオンを1銘柄に絞った。ことしは「本醸造酒」「純米酒」など五つの部それぞれのトップをチャンピオンとし、「nechi」のほか、広島県などの4銘柄も選ばれた。
新潟日報2010年9月9日
author : kiyukai-niigata | - | -

会員の三蔵元が連続入賞!

2008.11.30 Sunday | OB・OGのニュース

(11月29日付新潟日報朝刊の記事に掲載された情報より)

10月8日から15までにわたり開催された、「第79回関東信越国税局酒類鑑評会※」において、
会員が代表を務める、三蔵元が揃って「燗酒の部」で入賞、このところ揃って連続入賞です。おめでとうございます。
熱燗のおいしい季節です。みなさん是非お試しください。
※「燗酒の部」には、新潟・長野・茨城・栃木・群馬・埼玉の6県から220蔵元が出品、
厳しい審査により「66」が入賞、うち「31」が新潟でした。

○「朝日山」朝日酒造:平澤修氏(S47)
○「金鶴」 加藤酒造店:加藤健氏(S52)
○「根知男山(ねちおとこやま)」渡辺酒造店:渡辺吉樹氏(S59)
※卒年順
author : kiyukai-niigata | comments (1338) | trackbacks (0)

寺尾綾さん(昭49卒)のさくら製菓が農水大臣賞を受賞

2008.08.20 Wednesday | OB・OGのニュース

去る8月14日付新潟日報朝刊に、寺尾綾さん(昭49卒)の記事が掲載されていました。
寺尾さんが社長を務める新発田の「さくら製菓」さんの「カレーかきもち」が、全国菓子大博覧会で農水大臣賞を受賞されました。県内では唯一の上位3賞受賞だそうです。

おめでとうございます!!

↓詳しくは記事をクリック
terao.jpg
author : kiyukai-niigata | comments (1725) | trackbacks (0)

ドトール・アピタ西店で人材募集

2007.02.01 Thursday | OB・OGのニュース

【お知らせ】
十日町小嶋屋の小林均社長(S55)が、新潟アピタ西店内で営業中の系列会社「ドトールコーヒー店」のマネージャーを急募していらっしゃるそうです。
連絡先などは下記小嶋屋ホームページをごらんください、との事。ご興味ある方はぜひどうぞ。

小嶋屋そばホームページ
author : kiyukai-niigata | comments (1422) | trackbacks (0)

温泉ソムリエ遠間氏がトークショー

2006.12.07 Thursday | OB・OGのニュース

20061206新潟日報12/6朝刊掲載記事より(写真クリックで拡大します)。

全国旅館生活衛生同業組合連合会(全旅連)青年部が、本県では初めてとなる全国大会を朱鷺メッセで開催。温泉ライター山崎まゆみさんらと共に、温泉ソムリエの資格を持つ遠間和弘さん(H1年卒)がトークショーに出演されたそうです。中越地震や昨年の豪雪などでも打撃を受けた県内旅館業界ですが、このようなイベントをきっかけに、一刻も早く完全復興できるよう、お祈りしております。

我々も「温泉行くなら新潟県」で!!
author : kiyukai-niigata | comments (953) | trackbacks (0)

酒類鑑評会で県内57銘柄に優秀賞

2006.11.20 Monday | OB・OGのニュース

20061120.gif新潟日報11/14朝刊掲載記事より(写真クリックで拡大します)。関東信越国税局酒類鑑評会がこの10月に行った審査の結果を発表、常温の部・燗の部に分け計57銘柄を表彰しました。東京経済大学出身オーナーの蔵元による銘柄は、以下の通りです。
【朝日山】平澤修社長(昭和47年卒)
【金鶴(きんつる)】加藤健社長(昭和52年卒)
【根知男山(ねちおとこやま)】渡辺吉樹社長(昭和59年卒)

秋の夜長をお燗で一杯、いかがですか?
author : kiyukai-niigata | comments (1740) | trackbacks (0)

加藤酒造店(加藤健社長S52年卒)新潟日報連載中

2005.12.20 Tuesday | OB・OGのニュース

新潟日報社毎日曜全県版で連載中の「ビジネスひとストーリー」は様々な分野において独自性を発揮しながら時代を乗り切る新潟県内企業の社長さんたちが紹介され好評です。

12月11日からは佐渡加藤酒造店四代目加藤健氏(S52年卒)が登場し、銘酒”金鶴”の誕生逸話と創業1915年の伝統の下で酒造りにかけた四代目加藤氏の人生を掲載中です。みなさん是非ご覧下さい。
author : kiyukai-niigata | comments (1513) | trackbacks (0)